株式会社アリアケ

【兵庫県芦屋市】緑化事業・土壌改良・環境保全の株式会社アリアケ|
ビースター・ダイトサイザーなど環境に優しい商材を扱っております。

株式会社アリアケ

土壌固化材・土舗装材

法面保護工、侵食防止剤

酸性・アルカリ性土壌

塩害・油汚染土壌改良材

保水材・園芸資材

防草シート・プラピン

間伐材利用工法

水質浄化・微生物剤

鳥獣害防止資材

防災ネット・高強度ネット

排水資材

消臭・殺菌・防藻

盗聴バスターズ

HOME»  土舗装

塗装名人 マグナチュラル

塗装名人 マグナチュラル

 

特徴

1.土に戻る
苦土肥料として活用されている酸化マグネシウム、無機材及び食品添加剤を原料として使用しているので自然観環境に対して安全です。また固化体が不要になれば土壌を骨材として使用しているので簡単に砕け、容易に元の土に戻すことが出来ます。

2.自然界の動植物や作物に悪影響を与えません
固化した土のpHは9~10程度で、自然の中に存在している動植物に対しては無害です。また固化材の主成分である酸化マグネシウムは苦土肥料として用いられており、植物に対して生育を助ける機能があります。

3.高含水土壌・底泥土を硬化出来ます
河川・湖沼・ため池などの堆積土など高含水土壌も固める事が可能です。 泥土などに含まれる有害物質を封止する事ができる。

4.自然との調和色調で美観を壊さない
土壌を骨材として用いるので土そのものが持っている色調を保持する事が出来、周辺の景観と調和します。

 

特徴

 

特徴

 

チップを混合した防草・土舗装

マグナチュラル・マサ土・ウッドチップを混合

 

チップを混合した防草・土舗装

 

竹チップを混合した防草対策(吹き付け施工)

竹チップを混合した防草対策(吹き付け施工)

 

資材 : 配合比
マグナチュラル :1.0
マサ土 :3~4
チップ : 0.5~1.0

 

マグナチュラルの使用量

マグナチュラルの使用量

 

・透水性が悪い土壌の場合は、マサ土や砂などを20%~30%混合してください。

・散水は混合時に10L/m2、転圧後の散水時に10L/m2を目安にして下さい。

 

PDFはこちらから

 

マグネイチャー

マグネイチャー

 

用途

・防草・舗装・ぬかるみ対策(遊歩道、庭園、植樹帯、中央分離帯、墓所、建物廻りなど)

 

特徴

1.自然に還る
肥料として活用されている酸化マグネシウムとまさ土が主成分ですので、環境に対して安全で不要になれば、自然の土に還せます。

2.自然の動植物、魚類に影響なし
従来のセメント系真砂土舗装材と異なり、主成分が天然成分ですので動物・植物・魚類への影響はありません。

3.ヒートアイランド現象の抑制
施工面の温度上昇を抑えます。

 

施工手順

 

PDFはこちらから